今後の墨田長屋について

こんにちは。
墨田長屋のオーナーのイワモトユリです。
コロナ禍が始まって早1年がたちました。
皆様はお元気でいらっしゃいますでしょうか?
この1年間、墨田長屋をどうしていこうか?と色々と考えましたが、やはり泊まりに来てくださる方を丁寧にお迎えしたいという気持ちに変わりはなく、その上で続けていくための道をずっと模索していました。
そんな中でご縁があり、葛飾区高砂でテイクアウト専門のデリショップを2021年5月(予定)にオープンすることとなりました。

なぜいきなりデリショップをオープンすることとなったのか、疑問を持たれる方もたくさんいらっしゃると思います。
※よろしければ、こちらの記事をお読みいただけたら嬉しいです。
墨田長屋オープン前におこなってきた料理活動から、この地域に魅力を感じて小さいながらも宿泊施設をオープンして墨田区や京島八広の魅力の発信をしていきたいと思いたち、墨田長屋を始めることにつながりました。
墨田長屋では1階の大きなテーブルで、よくゲストと一緒に夕飯をいただきます。
そこで共有した気持ちを、今度は地域の皆さんと共有できたらと思っています。
やることが変化しているように見えて、実は繋がっていると感じています。

そういった経緯もあり、以前からお知らせのとおり
当面の間は週末と祝日のみの営業とさせていただきます。
今後は営業予定を墨田長屋webサイト、SNSでお知らせしていきます。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。